HEALTH
MANAGEMENT

健康経営

当社では、従業員の健康保持・増進を経営の重要課題に位置づけ、全員がモチベ-ション高く活き活きと働くことができるよう「健康経営」に取り組んでいます。

基本方針

従業員の健康管理を経営的視点で捉え、戦略的に「健康経営」諸施策を実践し、従業員の健康の保持・増進と一層の生産性向上を推進します。

推進体制

健康経営責任者事務局健康経営責任者事務局

【産業医・保健師】

・健康相談、カウンセリング

【健康保険組合】

・ウォーキングキャンペーン

【社内委員会(衛生委員・ハラスメント委員会)】

・ストレスチェック/職場アンケートの実施・分析、指導

・定時退社日の徹底

・時間外勤務増加者に対する個別面談

・最終退社時刻の目標設定

【社外専門家】

・いきいき職場づくり(研修・メルマガ等)

2019年度の主な実績

健康増進やメンタルヘルスケア、労働環境改善など、計画した19施策を全て実施し、以下のような実績につなげています。

  • 静岡銀行健康保険組合主催のウォーキングキャンペーンに全従業員の約9割(春190名、秋194名)が参加しました。
  • 前年比、禁煙率は3.0P、継続的飲酒習慣は5.0P改善しました。(定例のアンケート結果による)
  • 「定時退社日に設定した毎週水曜日および第3金曜日における定時退社」並びに「通常日においても19時までには退社」の推進と生産性向上施策の取り組みにより、時間外勤務の縮減目標を達成しました。
  • 社内ノーツDBにより受診状況を管理し、定期健康診断の受診率は毎年100%を達成しています。
  • 社内で掲げる生産性指標の目標を毎年達成しています。

2020年度の主な取り組み施策

(1) ヘルスリテラシ-の向上

  • 健康診断の計画的受診勧奨、再検査受診徹底
  • 産業医による健康講演会開催
  • 健康保険組合主催のウォーキングキャンペーンへの参加
  • 産業医・保健師による健康相談の定例実施
  • 健康アンケートの継続実施および結果の還元
  • 新型コロナウィルス、インフルエンザ等の感染症予防対策
  • 女性の健康課題に対する研修の開催

(2) 職場の活性化

  • 組織活性化をテ-マとした職場アンケ-トの実施と結果の還元
  • 社内レクリエ-ションの実施
  • 組織のコミュニケ-ションをテ-マとした全社員向け研修の開催

(3) ワ-クライフバランスの推進

  • 毎週水曜日及び第3金曜日の定時退社日における定時退社の推進
  • 最終退社時刻19時を推進

(4) メンタルヘルス対策

  • ストレスチェックの実施と集団分析
  • 産業医と連携したカウンセリング
  • 社内の諸問題解決に向けた相談窓口の開設
  • 社外専門家によるメンタルヘルス対策のメ-ルマガジン配信